辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. 先行谷

    横谷の一。流路ができてのち、その中・下流部が隆起しても下刻が大きく作用し、その流路を維持して流れる河谷。隆起部を横切る部分は峡谷をなす。最上川(山形県)・天竜川(静岡県)・保津川(京都府)などにその例が見られる。先行川。
    大辞林 第三版
  2. 先行谷

    〘名〙 河川流域を含む一帯の地盤隆起により、河川が元の流路を維持しようと、下刻(下方侵食)をくり返すことによって形成された谷。せんこうだに。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 先行谷

    川の流路を横切って地盤が隆起し山地となる場合に、川が山地形成以前の流路を維持しようと下方浸食をくり返すことによりつくられる谷。四国の吉野川の大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)などにみられる。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

5

  1. 先行谷

    〘名〙 河川流域を含む一帯の地盤隆起により、河川が元の流路を維持しようと、下刻(下方侵食)をくり返すことによって形成された谷。せんこうだに。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 先行谷

    世界大百科事典 第2版
  3. 先行谷

    先行川によってつくられた谷。川の流域を横切って土地が隆起して山地となる場合、土地の隆起の速度より川の下方侵食が大きければ、川は以前の流路を維持して流れる。このように山地の形成以前に流路が決定されていて、現在はその山地を横切って流れる川を先行 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)