国語辞典の検索結果

51

  1. 健康

    〘名〙① 体の状態。体の良い状態に重点をおいて、異状があるかないかという面からいう。※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「学童をして〈略〉四肢を運動し苦学の鬱閉を散じ身体の健康を保つ」② (形動) 体のどの部分にも悪いところがなく、元 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 健康

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ ① 体や心がすこやかで、悪いところのない・こと(さま)。医学では単に病気や虚弱でないというだけでなく、肉体的・精神的・社会的に調和のとれた良い状態にあることをいう。 「 -な子供」 ② 異常があるかないかと ...
    大辞林 第三版
  3. 健康

    [名・形動]1 異状があるかないかという面からみた、からだの状態。「健康がすぐれない」「健康優良児」2 からだに悪いところがなく、丈夫なこと。また、そのさま。「健康を保つ」「健康な肉体」3 精神の働きやものの考え方が正常なこと。また、そのさ ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 健康

    1 〔体の状態〕health 健康を維持[回復]する|maintain [recover] one's health 健康によい食事|a healthful [wholesome] diet 過労のため健康が衰えてきた|My health ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

130

  1. 健康

    〘名〙① 体の状態。体の良い状態に重点をおいて、異状があるかないかという面からいう。※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「学童をして〈略〉四肢を運動し苦学の鬱閉を散じ身体の健康を保つ」② (形動) 体のどの部分にも悪いところがなく、元 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 健康

    個人においては、日常生活を送るために必要な最低限度の身体と精神の両面の条件が十分に満たされている状態をさす概念である。身体面においては、重い疾病にかかっている場合は明らかに健康とはいえないし、日常生活において、疾病の治療等のためになんらかの ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 健康

    世界大百科事典 第2版