国語辞典の検索結果

92

  1. 一生懸命

    [名・形動]《「一所懸命」から》1 命がけで事に当たること。また、そのさま。「一生懸命に働く」「一生懸命探しまわる」2 引くに引けないせっぱ詰まった場合。瀬戸際。「―の敵(かたき)を防ぐ」〈風来六部集・放屁論〉
    デジタル大辞泉
  2. 一生懸命

    〘名〙 (「いっしょけんめい(一所懸命)」の変化した語)① (形動) 命がけで事にあたること。一心に骨折ること。いちずな気持になること。必死。※浄瑠璃・応神天皇八白旗(1734)四「憎い奴と飛かかり取って引起し、大君を殺さねば一生懸命(イッ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 一生懸命

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 〔「一所懸命」から出た語〕 ① 命がけで物事をすること。全力をあげて何かをするさま。副詞的にも用いる。 「 -(に)努力する」 「 -がんばります」 ② 引くに引けないせっぱつまった状況。せとぎわ。 「こり ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 一生懸命

    一生懸命勉強した|I studied as hard as I could. 一生懸命に逃げた|I ran for my [dear] life. 一生懸命に仕事をしている|He is working for all he's worth. ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

33

  1. 一生懸命

    〘名〙 (「いっしょけんめい(一所懸命)」の変化した語)① (形動) 命がけで事にあたること。一心に骨折ること。いちずな気持になること。必死。※浄瑠璃・応神天皇八白旗(1734)四「憎い奴と飛かかり取って引起し、大君を殺さねば一生懸命(イッ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 磨励

    〘名〙 一生懸命に励むこと。※童子問(1707)下「然学問空疎、磨励之功甚少」 〔帰有光‐浙省策問対〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 拮拮

    〘形動タリ〙 一生懸命によく働くさま。※恩讐の彼方に(1919)〈菊池寛〉三「彼は、只一人拮々(キツキツ)として掘り進んだ」
    精選版 日本国語大辞典