国語辞典の検索結果

42

  1. ボーナス

    〘名〙 (bonus)① 株式の例外的特別配当金。業績に応じた割り増し賃金。※くれの廿八日(1898)〈内田魯庵〉七「銀行会社の配当(ボーナス)に喜憂し」② 夏季・年末・年度末・決算期などに支給される臨時的給与。日本では明治九年(一八七六) ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 人口ボーナス

    一国の人口構成で、子供と老人が少なく、生産年齢人口が多い状態。豊富な労働力で高度の経済成長が可能。多産多死社会から少産少子社会へ変わる過程で現れる。→人口オーナス
    デジタル大辞泉
  3. ボーナス

    ① 年末や夏期などに、正規の給与以外に特別に与えられる賞与金。もとは、能率給制度において標準以上の成果を挙げた労働者に対して支払われた賃金の割増し分。賞与。特別手当。期末手当。一時金。 [季] 冬。 《 -にいさゝか不平ありにけり /武石佐 ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. ボーナス

    a bonus ボーナスは年に二度支給される|「We are given a bonus [Bonuses are paid] twice a year. ボーナス商戦|a marketing strategy for the bonus ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

110

  1. ボーナス

    通常の賃金以外に特別に支給される現金給付。賞与ともいう。本来は、能率給制度のもとで標準作業量以上の成果をあげた場合に支払われる賃金の割増し分のこと。欧米でいうボーナスとはこの割増し分のことであるが、わが国でいうボーナスはそれとはまったく異な ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. ボーナス

    世界大百科事典 第2版
  3. ボーナス

    〘名〙 (bonus)① 株式の例外的特別配当金。業績に応じた割り増し賃金。※くれの廿八日(1898)〈内田魯庵〉七「銀行会社の配当(ボーナス)に喜憂し」② 夏季・年末・年度末・決算期などに支給される臨時的給与。日本では明治九年(一八七六) ...
    精選版 日本国語大辞典