辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 茫茫

    [ト・タル][文][形動タリ]1 広々としてはるかなさま。「茫茫とした大海原」「茫茫たる砂漠」2 ぼんやりかすんではっきりしないさま。「茫茫たる記憶」「―と暗路(やみじ)に物を探るごとく」〈露伴・五重塔〉3 草・髪などが伸びて乱れているさま ...
    デジタル大辞泉
  2. 茫茫

    狂言「菊きくの花はな」の別名。
    大辞林 第三版
  3. 茫茫・蓬蓬

    ( トタル ) [文] 形動タリ ① 果てしなく広々としているさま。 「 -とした大平原」 「 -たる太平洋より/もしや草紙 桜痴」 ② ぼんやりしてはっきりしないさま。 「月色-たる野路を/思出の記 蘆花」 「 -として少しも知る可らず/ ...
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

1

  1. 勅勒の歌

    中国,南北朝時代における北方の代表的民歌の一つで,北方の草原地帯の雄大な風物を飾りなくうたった作品。北斉の斛律金(こくりつきん)(488‐567)が高歓の命でこの歌をうたい士気を鼓舞したとされる。民歌が軍歌に取り入れられていたのであろう。も ...
    世界大百科事典 第2版