辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. 宗教政党

    特定の宗教に則って活動する政党。宗教団体やその信者を支持基盤とする。→世俗政党[補説]ドイツのキリスト教民主同盟・キリスト教社会同盟など。
    デジタル大辞泉
  2. 世俗政党

    特定の宗教によらない政党。政教分離を原則とする。→宗教政党
    デジタル大辞泉
  3. 創価学会

    法華教系の新宗教団体。昭和五年(一九三〇)牧口常三郎が創価教育学会として創設、同二一年戸田城聖が現名に改め再建。同三九年宗教政党公明党を結成。日蓮正宗の在俗信仰で大石(たいせき)寺(静岡県富士宮市)を本山としたが、平成五年(一九九三)日蓮正 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

15

  1. 宗教政党

    世界観政党の一種で、教会、教団ないしは宗教結社の社会生活における既得権ないしは信仰の擁護を目的とする政党をいう。今日の宗教政党の原型はドイツ帝政時代の中央党である。ビスマルクはドイツ帝国創設後まもなく教育と社会生活におけるカトリック教会の影 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 宗教政党

    世界大百科事典 第2版
  3. 創価学会

    法華教系の新宗教団体。昭和五年(一九三〇)牧口常三郎が創価教育学会として創設、同二一年戸田城聖が現名に改め再建。同三九年宗教政党公明党を結成。日蓮正宗の在俗信仰で大石(たいせき)寺(静岡県富士宮市)を本山としたが、平成五年(一九九三)日蓮正 ...
    精選版 日本国語大辞典