辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. ケランタン

    ⇒クランタン
    デジタル大辞泉
  2. クランタン

    マレーシア、マレー半島北東部の州。州都コタバル。北部はタイとの国境に接し、東岸は南シナ海に面する。半島最高峰タハン山がある。イスラム教徒のマレー人が多く居住する。ケランタン。
    デジタル大辞泉
  3. コタバル

    マレーシア、マレー半島東岸の都市。クランタン州の州都。南シナ海に面し、ケランタン川の河口に位置する。イスラム教徒のマレー人が多く居住。銀細工や織物などの伝統工芸が盛んで、博物館が多い。太平洋戦争初期、日本軍のマレー半島上陸作戦の舞台となった ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

20

  1. ケランタン

    マレーシア、マレー半島北東部の州。面積1万5024平方キロメートル、人口128万9199(2000)。州都はコタ・バル。北部はケランタン川流域に平野が開けるが、南部と西部は山地で、半島最高のタハン山(2189メートル)がそびえる。マレー人が ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. ケランタン

    マレーシア,マレー半島中央部にある州。州都コタバルー。中央を南から北にケランタン川が流れる。南部のパハン州境にはマレー半島の最高峰タハン山 (2187m) がある。ケランタン川下流域は,ゴム,米,タバコの産地であるが,他はいまだ熱帯雨林の未 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. ケランタン

    マレーシア,マレー半島中央東部を流れる川。中央山脈に源を発するヌンギリ川が山麓でガラス川となり,タハン山に発するルビル川と合流してケランタン川となる。北流してコタバルー北方で南シナ海に注ぐ。源流からの長さ 240km。下流はケランタン州の米 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典