国語辞典の検索結果

1824

  1. キリスト教

    〘名〙 イエス‐キリストから発して、その人格と教えを根本規準とし、また最後的なものとして信じる宗教。ユダヤ教を母胎として一世紀中ごろパレスチナに起こり、使徒たちの伝道によって、各地に広がり、四世紀初めローマ帝国の国教となる。一一世紀中ごろロ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. キリスト教

    イエスを救済者キリストと信じ、イエスの行動と教えを中心に神の愛と罪の赦しを説き、旧・新両聖書に基づき個人と社会の再生を促す宗教。パレスチナにおこり、ローマ帝国の国教となり、さらに世界各地に広まった。現在、各国に多くの信徒を有し、仏教・イスラ ...
    大辞林 第三版
  3. キリスト教精髄

    (原題Le génie du Christianisme) 宗教書。五巻。シャトーブリアン著。一八〇二年刊。教義と理論、キリスト教詩学、美術と文学、礼拝の四部からなり、キリスト教と芸術や道徳の関係を情緒的に論じる。
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. キリスト教

    Christianity ⇒コラム「宗教」 キリスト教の|Christian キリスト教を信ずる|believe in Christianity/be a Christian キリスト教を広める|propagate [spread] Chr ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

8128

  1. キリスト教

    〔キリスト教の本質〕【キリスト教とは何か】 この問いの背後には,かつてイエス・キリスト自身が弟子たちに投げかけた問い〈人々はわたしを何者だと言っているか……あなたたちは,わたしを何者だというのか?〉(《マタイによる福音書》16:13~20, ...
    世界大百科事典 第2版
  2. キリスト教

    イエスをキリスト(救世主)と信じる宗教と定義づけることができる。本項目では、キリスト教を歴史的に概観する。その主眼はキリスト教思想史であるが、教会史も織り込み、さらに日本の場合、社会、文化への影響にも触れる。歴史的展開の理解が、キリスト教全 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. キリスト教

    〘名〙 イエス‐キリストから発して、その人格と教えを根本規準とし、また最後的なものとして信じる宗教。ユダヤ教を母胎として一世紀中ごろパレスチナに起こり、使徒たちの伝道によって、各地に広がり、四世紀初めローマ帝国の国教となる。一一世紀中ごろロ ...
    精選版 日本国語大辞典