国語辞典の検索結果

8

  1. カリスマ

    人々の心を引きつける強い魅力があること。多くの人から支持されること。「カリスマ性のある経営者」→カリスマ2
    デジタル大辞泉
  2. カリスマ

    〘名〙 (Charisma 元来Kharisma 「神の恩寵」に由来) 予言や奇跡を行なう超能力。転じて、大衆を心酔させ、従わせる、超人間的な資質や能力。また、そのような資質をもった人。ドイツの社会学者マックス=ウェーバーが、支配の三つの類 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. カリスマ

    1 《ギリシャ語で、神の賜物の意》超自然的、超人間的な力をもつ資質。預言者・呪術(じゅじゅつ)者・軍事的英雄などにみられる、天与の非日常的な力。この資質をもつ者による支配をマックス=ウェーバーはカリスマ的支配と名づけ、合法的支配・伝統的支配 ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. カリスマ

    charisma [krízm] カリスマ (性) の|charismatic
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

243

  1. カリスマ

    元来はキリスト教用語のギリシア語で神の賜物(たまもの)を意味し、神から与えられた、奇跡、呪術(じゅじゅつ)、預言などを行う超自然的・超人間的・非日常的な力のことである。こうした能力や資質をもった人がカリスマ的指導者であり、ナポレオン、ヒトラ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. カリスマ

    〘名〙 (Charisma 元来Kharisma 「神の恩寵」に由来) 予言や奇跡を行なう超能力。転じて、大衆を心酔させ、従わせる、超人間的な資質や能力。また、そのような資質をもった人。ドイツの社会学者マックス=ウェーバーが、支配の三つの類 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. カリスマ

    ギリシア語に由来し,原始キリスト教の用語法では奇跡を施し預言をおこなう,神から授かった特殊な能力(恩寵の賜物)を意味した。広い意味ではカリスマとは,特定の人物に宿っているとみなされる非日常的な天与の資質を指す包括的な概念である。この超自然的 ...
    世界大百科事典 第2版