辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

24

  1. 姫路城

    姫路市にある城。1346年頃赤松貞範が築城、1600年池田輝政が城主となって大改修を行なった。五層六階の大天守を中心とする連立式天守を本丸に擁する平山城形式で、日本の城郭建築の完成期の姿を伝える。白鷺しらさぎ・はくろ城。
    大辞林 第三版
  2. 姫路城

    兵庫県姫路市にある平山城。正平元年(一三四六)ごろ赤松貞範が創築。慶長六年(一六〇一)池田輝政が入封、同年着工、同一四年完成。のち本多・松平・榊原・酒井氏らが入封。姫山をらせん状に三旋回し、内中外に堀をめぐらす。天守閣は五重六階で三層の小天 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 姫路城

    兵庫県姫路市にある城。正平元年=貞和2年(1346)赤松貞範が築城。のち、豊臣秀吉が改築し、さらに慶長5年(1600)入城した池田輝政が修築して現在の規模となった。日本の城郭建築最盛期の遺構で、天守閣群その他が現存。大天守・小天守・渡櫓は国 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

153

  1. 姫路城

    (兵庫県姫路市本町68)「世界遺産」指定の地域遺産。姫路城は城郭建築の最盛期である17世紀初頭に建築されたもので、日本の城郭を代表する建造物。白壁で統一された優美な外観から「白鷺城」の別称がある。16世紀後半に羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)によっ ...
    事典 日本の地域遺産
  2. 姫路城

    南北朝期~江戸期の城。兵庫県姫路市本(ほん)町にあり、白鷺(しらさぎ/はくろ)城ともよばれる。姫路平野の中央、高さ45メートルの姫山を本丸とした平山城(ひらやまじろ)の典型である。城の歴史は古く、1331年(元弘1)の元弘(げんこう)の乱の ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 姫路城

    (兵庫県姫路市)「さくら名所100選」指定の観光名所。
    事典・日本の観光資源