国語辞典の検索結果

7

  1. マンデラ

    (1918~ ) 南アフリカ共和国の政治家。黒人解放運動に挺身、27年間獄中生活を送る。1990年釈放され、アパルトヘイト廃止後の94年、黒人初の大統領に選ばれた。99年辞任。
    大辞林 第三版
  2. マンデラ

    [1918~2013]南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者・政治家。1990年、27年間の獄中生活ののち釈放され、翌年アフリカ民族会議(ANC)議長に就任。白人との協調路線をもとに白人単独支配を終結させ、第8代大統領に就任。在任1994~1 ...
    デジタル大辞泉
  3. ネルソンマンデラスクエア

    南アフリカ共和国北東部の都市ヨハネスブルクの新都心サントンにある大型商業施設。旧称サントンスクエア。2004年に現名称になった。広場の中央に高さ6メートルのネルソン=マンデラの像がある。サントンシティーに隣接。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. マンデラ

    Mandela,Nelson (1918- ) (南アフリカ); 政治家,元大統領
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

80

  1. マンデラ

    [生]1918.7.18. 南アフリカ連邦,ウムタータ[没]2013.12.5. 南アフリカ共和国,ヨハネスブルク南アフリカ共和国の政治家,法律家,黒人解放運動指導者。大統領(在任 1994~99)。フルネーム Nelson Rolihla ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. マンデラ

    1918‐ 南アフリカの政治家。その半生を反アパルトヘイト闘争に費やしたアフリカ人活動家。東ケープ州ウムタタ近くのクヌで生まれる。父はテンブ族の首長。1939年フォートヘア大学に入学したが,翌40年学生運動で放校処分を受けヨハネスバーグに出 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. マンデラ

    南アフリカ共和国黒人解放運動指導者、政治家。トランスケイのテンブ人の首長の子として生まれる。ウィトワーテルスランド大学法学部を卒業。ヨハネスバーグで弁護士開業(1952~1956)。在学中アフリカ民族会議(ANC)に入党、その青年同盟を創設 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)