国語辞典の検索結果

169

  1. ① 外敵の侵入を防ぐために設けられた建築物。日本では、古代国家統一後の朝鮮式山城、奥州経営のための柵さくなどの造営の後、中世には、平野部の耕作地帯に設けた堀・土塁を巡らした方形館や、天険に拠よった山城などが現れた。戦国末期に至り、軍事規模の ...
    大辞林 第三版
  2. 姓氏の一。
    大辞林 第三版
  3. 城のあったところ。城址じようし。
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

11

  1. I 〔建物〕a castle 城を築く|build a castle 城を敵に明け渡す|surrender a castle to the enemy 城を包囲する|besiege a castle 城を攻め落とす|take [captur ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 城内に|within [inside] the castle (walls)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. a castle wall; 〔町の〕the town walls 城壁に囲まれた町|a walled city
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

988

  1. 兵庫県北部、城崎郡にあった旧町名(城崎町(ちょう))。現在は豊岡(とよおか)市の北部中央を占める一地区。旧城崎町は1895年(明治28)町制施行、1955年(昭和30)内川村を合併。2005年(平成17)豊岡市に合併。JR山陰本線が通じ、城 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 古代〜中世ヨーロッパにおいて君主や貴族の住居は実戦的な城という形をとったが,16世紀になって長い平和な時代を背景にして,城郭建築に邸宅建築の性格を加えた館に変わった。
    百科事典マイペディア
  3. ドイツ語作家カフカの最大の長編小説。未完の遺稿から死後1926年に出版された。故郷を離れ、無一物のKが、城の支配する異郷の村にきて土地測量師として定住し、城の内奥に迫ろうとする。城の高官クラムに対決しようとするが、その努力はなかなか成功しな ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
をYahoo!サービスで再検索:
登録サイト
ニュース
画像