辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

172

  1. 著作権

    著作者が自己の著作物の複製・発刊・翻訳・興行・上映・放送などに関し、独占的に支配し利益をうける排他的な権利。著作権法によって保護される無体財産権の一種。原則として著作者の死後50年間存続する。
    大辞林 第三版
  2. 著作権

    知的財産権の一。文芸・学術・美術・音楽の範囲に属する著作物をその著作者が独占的に支配して利益を受ける権利。著作物の複製・上演・演奏・放送・口述・上映・翻訳などの権利を含む。著作権は、著作物が創作された時に発生し、原則として著作者の死後50年 ...
    デジタル大辞泉
  3. 編集著作権

    いくつもの著作物の選択・配列によって創作性を有する編集物を編集した者に、認められる著作権。ただし、要素となった個々の著作物の著作権はもとの著作者に属する。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

736

  1. 著作権

    著作物を排他的に支配しうる権利のことで、特許権、実用新案権などの工業所有権(産業財産権)と並んで、無体財産権(知的財産権)の一種である。コピーライトともいう。ここに著作物とは、思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術ま ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 著作権

    思想または感情を創作的に表現したもので,文芸,学術,美術,音楽の範囲に属するもの(著作物)を排他的に利用(複製,上演・演奏,公衆送信など)する権利。[著作権の成立前史] 著作物の経済的な利用を法の領域で保護するようになるのはそれほど古いこと ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 著作権

    著作物などに関して著作者などに対し認められる権利.表現を保護する著作権はアイデアを保護する工業所有権などとともに,知的財産権を構成している.著作権に関する国際団体として世界知的所有権機関,国際条約として「文学的及び美術的著作物の保護に関する ...
    図書館情報学用語辞典
著作権をYahoo!サービスで再検索:
リアルタイム
知恵袋