国語辞典の検索結果

3

  1. 軍団

    〘名〙① 令制で、常置の兵士訓練施設。正丁(せいてい)(=二一歳以上六〇歳以下の一般男子)の三分の一を徴発して軍団で訓練する。千人以下で構成され、一国に二、三軍団、五、六郡に一軍団がおかれたとみられる。軍団を統率する職員には大毅、小毅、主帳 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 軍団

    ① 軍と師団の中間の規模の編制単位。 ② 律令制下、諸国に置かれた軍事・警察組織。一般農民から徴発した兵士に武芸を訓練させ、平時は警察その他の雑事にあたり、また戦時に備えたもの。規模は大小あるが、原則として兵士一〇〇〇人を一軍団とし、豪族層 ...
    大辞林 第三版
  3. 軍団

    1 軍隊編制の単位の一。歩兵2個師団以上の編制で、軍と師団との中間の規模のもの。2 律令制で諸国に常置された軍事組織。正丁の3分の1が徴発され、軍毅が統率した。一軍団は約1000人、一国に二、三軍団が置かれた。延暦11年(792)廃止、代わ ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 軍団

    a [an army] corps ((単複同形)) 軍団長|the commander of an army corps
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

9

  1. 軍団

    〘名〙① 令制で、常置の兵士訓練施設。正丁(せいてい)(=二一歳以上六〇歳以下の一般男子)の三分の一を徴発して軍団で訓練する。千人以下で構成され、一国に二、三軍団、五、六郡に一軍団がおかれたとみられる。軍団を統率する職員には大毅、小毅、主帳 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 軍団

    日本古代、律令制(りつりょうせい)下の兵制。中国唐代の府兵制に倣ったもので、7世紀末の持統(じとう)朝ごろ成立、701年(大宝1)の大宝(たいほう)令の制定により整備されたと考えられる。大宝・養老(ようろう)の軍防(ぐんぼう)令の規定では、 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 軍団

    令制で,諸国におかれた軍隊。諸国の正丁 (21~60歳の男子) の3分の1が兵士として,10日交代で勤務した。兵士 1000人以上を大団,600人以上を中団,500人以下を小団とし,大団には大毅1人,少毅2人,中団には大・少毅各1人,小団に ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典