国語辞典の検索結果

7

  1. 複製

    [名](スル)1 もとの物と同じ物を別に作ること。また、そのもの。「鍵を複製する」2 美術品・著作物などの原作品とそっくり同じ物を制作すること。また、そのもの。「名画を複製する」3 (「覆製」とも書く)写本・刊本などを原形のままの形に作るこ ...
    デジタル大辞泉
  2. 複製

    〘名〙 著作物を複製する権利。著作権に含まれる権利の一つ。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 複製

    〘名〙 複製した本。複製版。※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉東西愛書趣味の比較「複製本の蒐集は複製の技術の進歩に伴うて初めて生ずるので」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 複製

    a reproduction; 〔レプリカ〕a replica (▼しばしば原作者の手による); 〔正確な複写〕a facsimile [fæksímli] (▼寸法が違うこともある); 〔そっくり
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

16

  1. 複製

    もとのものと同様なものを製作すること、またその製作されたもの。法律においては、印刷、写真、録音、録画などの方法によって著作物を形のあるものにそのまま再製するすべての行為をさし、複製権は著作権から派生する諸権利中もっとも基本的かつ重要な権利に ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 複製

    一般に,元のもの(オリジナル)を模して,限りなくその原形に近いと意識される相似物をつくりだすことをいい,また,そのつくりだされた相似物そのものも同じ言葉で呼ばれる。そして多くの場合に,その再製されるものはいわゆる〈著作物〉であり,絵画,彫刻 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 複製

    絵画作品の模写,彫刻作品や工芸品などの模刻または模造をいう。古代ギリシアのヘレニズム時代から古代ローマ時代にかけて古典的彫刻を模範とする複製が作られ,特にハドリアヌス帝の時代にはギリシア時代のほとんどの作品が模刻され,職業的な複製業が成立し ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典