国語辞典の検索結果

487

  1. 〘名〙① 位置が末の方の部分。端。先端の方。※青表紙一本源氏(1001‐14頃)蜻蛉「心もとなき花のすゑすゑたをりてもてあそびけりと見ゆ」② 時間的に後であること。これから先。将来。行く末。のちのち。※源氏(1001‐14頃)末摘花「かかる ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 (後世「すえづかた」とも。「つ」は「の」の意)① 位置や順序の終わりの方。末の部分。※宇津保(970‐999頃)楼上上「初めにはうたて心あはただしきやうならん、かならずかのすゑつかたに行きて聞かむ」※源氏(1001‐14頃)横笛「た ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 垂髪のすその様子。さげ髪の先の方のありさま。※源氏(1001‐14頃)常夏「かひなを枕にて、うちやられたる御髪のほど〈略〉いとをかしきすゑつきなり」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

30

  1. 1 〔端,終わり〕((at)) the end⇒はし(端) 9月の末に|at the end of September 2 〔あげく〕 はげしい議論の末,ようやく結論を出した|They reached a conclusion at las ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. the youngest child
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. a descendant 彼は海賊の末裔だ|He is a descendant of a pirate./He is descended from a pirate.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

788

  1. 〘名〙① 位置が末の方の部分。端。先端の方。※青表紙一本源氏(1001‐14頃)蜻蛉「心もとなき花のすゑすゑたをりてもてあそびけりと見ゆ」② 時間的に後であること。これから先。将来。行く末。のちのち。※源氏(1001‐14頃)末摘花「かかる ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 (後世「すえづかた」とも。「つ」は「の」の意)① 位置や順序の終わりの方。末の部分。※宇津保(970‐999頃)楼上上「初めにはうたて心あはただしきやうならん、かならずかのすゑつかたに行きて聞かむ」※源氏(1001‐14頃)横笛「た ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 垂髪のすその様子。さげ髪の先の方のありさま。※源氏(1001‐14頃)常夏「かひなを枕にて、うちやられたる御髪のほど〈略〉いとをかしきすゑつきなり」
    精選版 日本国語大辞典