国語辞典の検索結果

7

  1. 払拭

    〘名〙 ふりはらってぬぐい去ること。ふっしょく。〔文明本節用集(室町中)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 払拭

    〘名〙 (「しき」は「拭」の呉音) =ふっしょく(払拭)※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉二〇「喫了すれば即ち器皿を払拭(フッシキ)して之を庫裏に収む、曾て洗滌する事なし」※病間録(1901‐05)〈綱島梁川〉価値「払拭(フッシキ)し ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 払拭

    ( 名 ) スル 〔「しき」は呉音〕 「ふっしょく(払拭)」に同じ。
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 払拭

    もやもやとした思いが払拭された|My gloomy feelings were wiped away.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

3

  1. 払拭

    〘名〙 ふりはらってぬぐい去ること。ふっしょく。〔文明本節用集(室町中)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 払拭

    〘名〙 (「しき」は「拭」の呉音) =ふっしょく(払拭)※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉二〇「喫了すれば即ち器皿を払拭(フッシキ)して之を庫裏に収む、曾て洗滌する事なし」※病間録(1901‐05)〈綱島梁川〉価値「払拭(フッシキ)し ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 払拭

    〘名〙 はらいぬぐうこと。すっかりぬぐいさること。ふっしき。※菅家文草(900頃)五・重陽節侍宴、同賦天浄識賓鴻「秋風払拭易レ排レ虚、道路依レ晴稚羽初」※一年有半(1901)〈中江兆民〉三「先年共和演説の余毒を払拭するには、伊藤侯天寵の渥を ...
    精選版 日本国語大辞典