辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

11

  1. 〘名〙 現在より少し近い過去。最近。「近…(年)」のように用いられる。※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「近四五十年前より、世界に金鉱を発見せる数よりは」
    精選版 日本国語大辞典
  2. [音]キン(漢) コン(慣) [訓]ちかい[学習漢字]2年〈キン〉1 ある場所にちかい。ちかづく。ちかい所。「近郊・近所・近接・近隣/遠近・至近・接近・側近・卑近・付近・遠交近攻」2 現在にちかい。ちかごろ。「近況・近近・近時・近日・近代・ ...
    デジタル大辞泉
  3. (形容詞「ちかい」の連用形「ちかく」のウ音便) 近く寄りなさいの意で、身分の高い武家などが下の者に対していう。多く、「近う近う」の形で感動詞的に用いる。※浄瑠璃・本朝二十四孝(1766)一「氏時声かけヤレ待兼ねし村上、サアサア近う、近うに額 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

9

  1. 〘名〙 現在より少し近い過去。最近。「近…(年)」のように用いられる。※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「近四五十年前より、世界に金鉱を発見せる数よりは」
    精選版 日本国語大辞典
  2. [1] 〘名〙 (形容詞「ちかい」の連用形から)① ちかいところ。近辺。※虎明本狂言・武悪(室町末‐近世初)「ちかくへおよりやらぬやうにしてくれさしめ」② 近い時間。このごろ。ちかごろ。最近。※曾我物語(南北朝頃)六「五郎も、酌に手をかけ、 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘形ク〙 ⇒ちかい(近)
    精選版 日本国語大辞典