辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. [音]キュウ(キウ)(漢) ク(呉) [訓]きわめる[学習漢字]3年1 真理や本質をつかむため、これ以上行けないところまで推し進める。「究明・究理/学究・研究・攻究・考究・探究・追究・討究・論究」2 これ以上行けないところ。「究極・究竟(き ...
    デジタル大辞泉
  2. 九/久/丘//宮

    〈九〉⇒きゅう〈久〉⇒きゅう〈丘〉⇒きゅう〈究〉⇒きゅう〈宮〉⇒きゅう
    デジタル大辞泉
  3. 極・窮・

    [1] 〘他マ下一〙 きは・む 〘他マ下二〙① 極限にまで達せさせる。物事を果てまで押し詰める。この上なしの所まで至らせる。※源氏(1001‐14頃)明石「我がかく悲しびをきはめ、命尽きなんとしつるを」※徒然草(1331頃)三八「高き位に登 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

3

  1. [飲料(酒類)]秋田県立大学(秋田県秋田市)の大学ブランド。産学連携により生まれた日本酒(純米吟醸酒)。生物資源科学部・岩野君夫教授と株式会社秋田今野商店(大仙市)の共同研究による新しい麹菌と、大学と新政酒造株式会社(秋田県)の共同研究によ ...
    事典 日本の大学ブランド商品
  2. 山茶花

    1914-1971 昭和時代の俳優。大正3年4月1日生まれ。昭和7年浅草で歌手としてデビュー。あきれたぼういずでボードビリアンとして活躍。21年「聟入り豪華船」で映画デビュー。映画「夫婦善哉」「用心棒」やミュージカル「屋根の上のヴァイオリン ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. 極・窮・

    [1] 〘他マ下一〙 きは・む 〘他マ下二〙① 極限にまで達せさせる。物事を果てまで押し詰める。この上なしの所まで至らせる。※源氏(1001‐14頃)明石「我がかく悲しびをきはめ、命尽きなんとしつるを」※徒然草(1331頃)三八「高き位に登 ...
    精選版 日本国語大辞典