国語辞典の検索結果

10

  1. 〘名〙 モンゴル、トルコ諸族の統治者の称号。ハン。可汗。※新論(1825)守禦「鄂羅汗伯得勒者」 〔新唐書‐太宗本紀〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙① 動物の皮膚上にある汗腺(かんせん)からの分泌物。主成分は塩分、尿(にょう)酸、尿素、アンモニアなど。体温調節および精神的緊張などで出る。《季・夏》※西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)九「年少くして白き髪生ひ、汗(アセ)多 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 (khan) =かん(汗)
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 1 〔体から出る〕sweat; perspiration (▼人間の汗を言うとき,perspirationはsweatよりも上品な語) 汗をかく|sweat/perspire 汗をかいている|be in a sweat/be perspir ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

15

  1. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. 〘名〙 (khan) =かん(汗)
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 モンゴル、トルコ諸族の統治者の称号。ハン。可汗。※新論(1825)守禦「鄂羅汗伯得勒者」 〔新唐書‐太宗本紀〕
    精選版 日本国語大辞典