辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 〘名〙 (形動) つつしみのないこと。みだりなこと。また、真実でないこと。また、そのさま。でたらめ。いつわり。※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「喩へば白昼〈略〉偶々目明かに星を見る者があったからとて、其れを強ち妄(マウ)とは斥けられま ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. ⇒もう
    デジタル大辞泉
  3. [常用漢字] [音]モウ(マウ)(呉) ボウ(バウ)(漢) [訓]みだり〈モウ〉道理がわからない。筋道がなく、でたらめ。「妄言・妄語・妄執・妄信・妄想・妄動・妄評/虚妄・迷妄」〈ボウ〉でたらめ。「妄誕・妄断/誣妄(ふぼう)」[補説]の語例の ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

2

  1. 〘名〙 (形動) つつしみのないこと。みだりなこと。また、真実でないこと。また、そのさま。でたらめ。いつわり。※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「喩へば白昼〈略〉偶々目明かに星を見る者があったからとて、其れを強ち妄(マウ)とは斥けられま ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 乱・・濫・猥・漫

    〘形動〙① 秩序を無視するさま。道理がたたないさま。※書紀(720)孝徳・大化二年三月(北野本訓)「勢を恃む男有りて、浪(ミタリ)に他(ひと)の女(むすめ)に要(ことむす)ひて」② 思慮、分別を欠いているさま。いいかげんであるさま。※大唐西 ...
    精選版 日本国語大辞典