国語辞典の検索結果

23

  1. [1] 〘名〙① 方角の名。日の出る方に向かって左の方向。十二支では子(ね)の方角に当たる。※書紀(720)成務五年九月(熱田本訓)「山の陽(みなみ)を影面(かけとも)と曰ふ。山の陰(キタ)を背面(そとも)と曰ふ」※宇津保(970‐999頃 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 姓氏の一つ。
    精選版 日本国語大辞典
  3. ① 方角の一。日の出に向かって左の方角。十二支を配するときは子ねの方位。 ⇔ 南 ② 北の国。北の地方。 「 -へ帰る雁がん」 ③ 北風。 [季] 冬。 「あさ-の出で来ぬさきに綱手はや引け/土左」 ④ (北半球に多いことから)先進国をさす ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. the north 北の|north; northern; northerly 北に|〔北方に〕to the north ((of))/〔北部に〕in the north part ((of))/〔境を接して〕on the north si ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

124

  1. [1] 〘名〙① 方角の名。日の出る方に向かって左の方向。十二支では子(ね)の方角に当たる。※書紀(720)成務五年九月(熱田本訓)「山の陽(みなみ)を影面(かけとも)と曰ふ。山の陰(キタ)を背面(そとも)と曰ふ」※宇津保(970‐999頃 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 姓氏の一つ。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 観測点から見た地平面の方向を方位といい,東西南北の4基点をもとに北,北北東,北東,東北東,東……など16方位で呼ぶのが一般的である。北は,観測者が太陽の昇る方向(東)に向いたとき左手に当たる方向で,英語のnorthもインド・ヨーロッパ語系の ...
    世界大百科事典 第2版