国語辞典の検索結果

21

  1. 〘語素〙 他の語に付いて、ひと(人)の意を表わす。連濁で「ど」ともなる。「たびと(旅人)」「ぬすっと(盗人)」「はやと(隼人)」「すけっと(助人)」「あずまと(東人)」など。
    精選版 日本国語大辞典
  2. [1] 〘名〙 ひと。ひとがら。じん。※往生要集(984‐985)大文四「我見、人見、衆生見者、多堕二邪見一」※落語・化物娘(1893)〈禽語楼小さん〉「大抵己(おのれ)の人(ニン)に無い、柄に無い事は頓と出来ません」[2] 〘接尾〙 人数 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘接尾〙 和語の数詞に付いて、人を数えるのに用いる。「みたり」「よたり」「いくたり」など。[語誌]「ふたり」の場合は、「ひとり」とともに、数詞の語幹に接尾語「り」が付いたものとするのがふつうだが、「ふ‐たり」とする説もある。なお五人を意味す ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. 1 〔人類〕human beings; man 人は水がなければ生きられない|Man cannot live without water. 2 〔個々の人〕a person; a human being; 〔男〕a man; 〔女〕a wo ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 〔接尾語〕-ite; -er 東京人|a Tokyoite 中西部[ニューヨーク]人|a Midwesterner [New Yorker] 関西人|a Kansai man [woman]/a person from Kansai 新聞人 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 〔人数〕 数人|several people [((文))persons] みんなで20人|There are twenty of us in all. 3人分の仕事をした|He did the work of three people.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

9

  1. 〘語素〙 他の語に付いて、ひと(人)の意を表わす。連濁で「ど」ともなる。「たびと(旅人)」「ぬすっと(盗人)」「はやと(隼人)」「すけっと(助人)」「あずまと(東人)」など。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘接尾〙 和語の数詞に付いて、人を数えるのに用いる。「みたり」「よたり」「いくたり」など。[語誌]「ふたり」の場合は、「ひとり」とともに、数詞の語幹に接尾語「り」が付いたものとするのがふつうだが、「ふ‐たり」とする説もある。なお五人を意味す ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙[一]① 生物中の一類としての人間。下肢で直立歩行し、上肢は手の機能を果たすようになり、地上生活を営み、道具を使用し、さらに大脳の著しい発達によって、言語、思考、理性の能力、また文化的創造の能力を有するに至ったもの。人間。生物学上は、 ...
    精選版 日本国語大辞典