国語辞典の検索結果

16

  1. 〘名〙 数量や目方が、前に量ったときより減少すること。〔落葉集(1598)〕※歌舞伎・傾城天の羽衣(1753)四幕「密夫のお定三匁かんなしにおこすか」
    精選版 日本国語大辞典
  2. ① 欠けること。欠けたところ。不足。 「 -を補う」 ② 欠席。
    大辞林 第三版
  3. 〔「欠」の字音「けん」の転〕 目方・分量などが減っていること。めべり。 〔日葡〕 [句項目] 欠が立つ
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 〔欠けること・ところ〕a lack; a deficiency; 〔欠如〕an absence 欠を補う|compensate for a deficiency 37名中4名の欠だ|Four out of the thirty-seven ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

7

  1. 〘名〙 数量や目方が、前に量ったときより減少すること。〔落葉集(1598)〕※歌舞伎・傾城天の羽衣(1753)四幕「密夫のお定三匁かんなしにおこすか」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘他サ五(四)〙① 継続して行なっている物事を、ある時だけ怠る。多く、打消の形で用いる。※実隆公記‐明応五年(1496)八月紙背(女房奉書)「又御たんきまことにするすると候て、めてたさ御かかし候はす」※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ・缺

    〘名〙 (「欠」は「缺」の代用字で、本来は音「けん」、あくびの意)① 足りないこと。かけていること。不足。闕(けつ)。※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二三「以て缺(ケツ)を補ひ」② 会合などに出ないこと。欠席。
    精選版 日本国語大辞典