国語辞典の検索結果

10

  1. 〘名〙① 大きな建物の中で、臨時に簡単な仕切りをつけてしつらえた部屋。貴人などが社寺に参籠、通夜するおりの仏堂内の仕切りなどもいう。※平中(965頃)七「この男のつぼねのまへに、女ども、立ちさまよひけり」② 宮中や貴人の邸宅などで、主として ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. [1] 〘名〙① いくつかに分けられた部分。くぎり。しきり。小分け。〔礼記‐曲礼上〕② 家の中の、しきって隔ててあるところ。部屋。つぼね。〔色葉字類抄(1177‐81)〕③ 役所などの、事務の一区分。また、それを担当する部署。〔二十巻本和名 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 一 [1] ( 名 ) ① 官庁・会社などで、業務の内容に応じて機構を分割する場合の単位の一。普通、部・課より大きい。 ② 「郵便局」「放送局」「電報局」などの略。 ③ 当面している仕事・職務や事態。 「 -に当たる」 二 ( 接尾 ) 助 ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. I 1 〔部署〕a bureau 事務局|a secretariat 大蔵省主計局|the Budget Bureau 2 〔電話局〕a telephone office [〔交換局〕exchange] 3 〔郵便局〕a post offi ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

8

  1. 〘名〙① 大きな建物の中で、臨時に簡単な仕切りをつけてしつらえた部屋。貴人などが社寺に参籠、通夜するおりの仏堂内の仕切りなどもいう。※平中(965頃)七「この男のつぼねのまへに、女ども、立ちさまよひけり」② 宮中や貴人の邸宅などで、主として ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. [1] 〘名〙① いくつかに分けられた部分。くぎり。しきり。小分け。〔礼記‐曲礼上〕② 家の中の、しきって隔ててあるところ。部屋。つぼね。〔色葉字類抄(1177‐81)〕③ 役所などの、事務の一区分。また、それを担当する部署。〔二十巻本和名 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 殿舎の中の仕切られた部屋を意味し,とくに宮中や貴人に仕える女房の私室をいい,転じて局の持主を指す称となった。位階を冠して一位局,二位局などと称し,あるいは官職を冠して大納言局,中納言局などというのは上﨟の女房で,按察使局(あぜちのつぼね), ...
    世界大百科事典 第2版