辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

19

  1. ① 起こり。原因。もと。 「チーム━ワークが勝利の-となる」 ② 〘仏〙 ある結果を引き起こす原因。特に、間接的・外的原因を縁というのに対し、直接的・内的原因をいう。 ⇔ 果 → 縁 ③ インド哲学の論理学である因明いんみようで、ある命題を ...
    大辞林 第三版
  2. 〘名〙① 仏語。狭義には、結果をひきおこすための直接の内的原因。間接的原因である縁に対する。広義には、両者を合わせたものをいう。⇔果。※霊異記(810‐824)上「善悪因果経に云はく、過去の因を知らむと欲(おも)はば其の現在の果を見よ」 〔 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 1 物事の原因。もと。「失敗の因をなす」2 仏語。直接の原因。⇔果。3 古代インドの論理学で、論証しようとする命題(宗)の理由を述べる部分。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

11

  1. 〘名〙① 仏語。狭義には、結果をひきおこすための直接の内的原因。間接的原因である縁に対する。広義には、両者を合わせたものをいう。⇔果。※霊異記(810‐824)上「善悪因果経に云はく、過去の因を知らむと欲(おも)はば其の現在の果を見よ」 〔 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 世界大百科事典 第2版
  3. 〘自サ変〙 ⇒いんする(因)
    精選版 日本国語大辞典