国語辞典の検索結果

7

  1. ( 接頭 ) ふたたび、もう一度の意を表す。 「 -提出」 「 -開発」
    大辞林 第三版
  2. 〘語素〙 (名詞の上に付き、接頭語的に用いて) ふたたび、もう一度の意を明示する語。「再縁組」「再調整」「再開発」など。※世界人権宣言(1948)前文「基本的人権、人間の尊厳及び価値並びに男女の同権についての信念を再確認し」
    精選版 日本国語大辞典
  3. ⇒さい
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. re- 再調査|(a) reexamination 再試合|a rematch 不合格者には再試験を行う|There will be a reexamination for those who fail. 再投資する|reinvest/in ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

2

  1. 〘語素〙 (名詞の上に付き、接頭語的に用いて) ふたたび、もう一度の意を明示する語。「再縁組」「再調整」「再開発」など。※世界人権宣言(1948)前文「基本的人権、人間の尊厳及び価値並びに男女の同権についての信念を再確認し」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 二度・

    〘名〙① 同じ動作や状態の重なることをいう。再度。副詞的にも用いる。※万葉(8C後)五・八九一「一世には二遍(ふたたび)見えぬ父母を置きてや長く吾(あ)が別れなむ」② 順番としての第二をいう。二番目。二遍目。※源氏(1001‐14頃)葵「ふ ...
    精選版 日本国語大辞典